2012年11月5日月曜日

ファイルのやり取り

2013/10/5補足
 や、以下、普通の人を装って教育用に書いたネタだ。

スマヌ。尻の穴から火が出そうな恥ずかしい文体だが、、、読み飛ばしてくれ。

------------------------------------------------------

さて、今回はAndroid上のファイルのコピーです。ファイルのコピーと言っても、そのシーン(環境)によって最適な方法は変わります。

シーン1:Internet

3G、無線LANネットワーク、共に使える一番汎用性のある環境です。但し、コピーに失配したり、時間がかかったりする事もあります。(もちろん、パケ代も・・・)

シーン2:P2P

何らかの方法で、コピー先とコピー元を接続します。外出先等で2台の間でコピーする時など、用いる方法です。

シーン3:WiFi

自宅のWifiやモバイルルーター、テザリング接続中など、ローカルネットワークに接続している最中です。

この中でWiFi環境は曲者(くせもの)です。

WiFi接続にはアド・ホックとインフラストラクチャーの2種類があります。前者は2台をP2Pで接続するもので、後者はアクセスポイント(無線LANルータやモバイルルータ)を利用して複数台を接続するものです。

Androidは基本的にアド・ホックをサポートしていません。Linuxのレベルで無線LAN設定ファイルを改変すれば可能ですが、全てのAndroidで可能な訳ではありません。

Androidで無線LANを使う場合、必ずアクセスポイントとなるハードが必要になる…ということです。

ここで特殊なのはテザリング接続です。テザリングを行っているAndroidはアクセスポイントとして動作しています。この端末上で何らかのアプリを動作させた時、自身のネット接続は3G等の電話回線の方を向き、テザリング子機の方をみていません。(厳密な表現ではないですが。)

…ま、難しいことはさておき、テザリング中はWiFi接続にて出来ることに制限があると考えてください。


今回はファイル転送方法の一覧を書いてみました。

次回から、各転送方法の特色など紹介しようと考えています。


今回の一言:「祝・イーアクセス子会社化撤回」

※総務省がイーアクセスに課した「基地局拡充」がSBの子会社化によって阻害される可能性がある…とケチがついたようです。

ファイル転送の方法
方法接続相手操作対象環境アプリ等の
インストール
GMailAny⇔Android両方Internet
USB接続PC⇔AndroidPCP2PPC:デバイスドライバ
MicroSD等Any⇔Android両方P2P
ADB PUSH/PULLPC⇔AndroidPCP2PPC:ADB、デバイスドライバ
Samba/Windows共有フォルダPC⇔AndroidAndroidWifiAndroid:
ESファイルエクスプローラ等
FTP/WebDavサーバ On PCPC⇔AndroidAndroidWifi
Internet
PC:FTP/WebDavサーバ

Android:
ESファイルエクスプローラ等
FTP/WebDavサーバ On AndroidPC⇔AndroidPCWifiAndroid:FTP/WebDavサーバ
Bluetoothファイル共有PC⇔AndroidPCP2PFileExpert等
モバイルファイルサーバAny⇔AndroidPCWifiFileExpert等/
専用ハードウェア
NFC共有(+Bluetooth)PC⇔AndroidPCP2PFileExpert等
WiFiDirectAndroid⇔AndroidAndroidP2PFileExpert等
クラウド
(GoogleDrive,DropBox等)
PC⇔Android両方Internet
パーソナルクラウド
(PogoPlug等)
PC⇔Android両方Internet専用ハードウェア
AirDroid等PC⇔AndroidPCInternetAirDroid