2014年4月14日月曜日

18650フラッシュライト Jin Heng 12A


 いやぁ、相変わらずマイブームの18650ではあるが。
UF-H6というMaxModeで700lmのフラッシュライトを持っているくせに、又、買ってしまったと。「買ってみ18650」だ。100%オヤジで、しかも面白くないと。
買った事には訳がある。…コイツすごいよ。
ドン!「Jin Heng 12A」だ。UF-H6と同じくCREEのT6バルブを使った逸品。
 18650を3本使い、900lmという迷惑な明るさ。
自転車に付けりゃ、対向車や歩行者に嫌な顔される事間違いない。
さすが18650を3本使うだけあって、900lmのHiモードで4.5時間使えたよ。(実測)
モードをMiddleにすりゃ、20時間連続で使える。
 しかし、こんな事ぐらいで物欲は沸かない。物欲の原因はコレ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 なんとUSB出力付きだ。それも1A+2A。。。そう。フラッシュライトとして使わなくても、モバイルバッテリーとして使える訳だ。
2600mAhを3本で、7800mAh。スマホ3回フル充電できるぞ。
しかも、ACアダプタに繋げりゃ、単体で18650を充電できる。
デカくてクソ明るいフラッシュライトを普段持ちする理由が出来たって事だね。災害対策とか言って、嫁を騙して買うべし。
秋葉原、三月兎で6800円程度だ。

で、コイツも三月兎、新入荷。18650×2本のモバイルバッテリーケース。2000円だ。


以前に購入したモバイルバッテリーケースと比べりゃ、サイズの違いが一目瞭然。やっぱ持ち運びすらなら小さい方がイイ。
1ポートのみの出力だが、1A出力だから、スマホ充電に問題なし。


しかし、何だね。現在現役で所有しているモバイルバッテリーの総容量が50000mAhを越えたよ。スマホを20回フル充電できる訳だが、、どうする???