2014年8月11日月曜日

8インチWindows8タブレットが3万円を切った

なんと、あきばお~にてlenovo miix2 windows8が27777円(税込29999円)で売られているではないか!?
8/17までの店頭特価品だが、在庫はまだあったぞ。急げし。
(8/16 ありがと~衝動買い)知らなかったが、Miix2を購入した8/9から、Lenovoが5000円のキャッシュバックを始めてた。なんというタイミングの良さ。実質24,999円で購入したことになる。

で、買っちまった訳だ。

日常、ほぼAndroidで事足りてしまうが、まだまだWindowsにも価値がある。

±0 メトロスタイルアプリは、タブレットに特化した新型アプリだが、使いではAndroidと大して変わらん。逆に既存のデスクトップアプリと混在で使うとOS自体のUIとして複雑、、、Windowsを知らない人には使いづらく、知っている人には複雑に感じる。メトロスタイルアプリで統一すればUIとしてスッキリするが、だったらSurfaceでいいじゃん。…って事だ。

煩雑なインターフェースでも、350gの8インチタブレットでWindowsアプリが動くって事は意味がある。

+まだ、実測していないが、バッテリー通常使用の持続時間が10時間ってのはAndroidより良い。

+20年間の実績があるWin32アプリが8インチタブレットで動くってのはウレシイものだ。
Androidでは諦めてた事がイロイロできる。

+Miix2では最新のOffice2013がバンドル。ま、今どきのIT系企業で個人持ちPCが業務に使える事は無いがな。

+Android向けに売られているUSB-OTGケーブルを使えば、殆どのUSB機器が使える。

-タブレットとはいえ、デスクトップアプリを不満無く使う為にはBluetoothキーボードとマウスは必須だ。無いと新たなストレスが発生するぞ。

何かとAndroidと相性が良くないWindows8だが、何とか母艦として運用できれば面白いんじゃね?
Nexus7の母艦としてMiix2が動いている絵を想像するとシニカルな笑いしか出てこないがな。