2015年10月15日木曜日

zgpax s8 framework改造 with apktool

Androqazz版カスタムROM作成の一環だが、frameworkと設定に手を付けている。
全然完了してないが、ごく一部の先行配信だ。

framework-res.apkは完了しているが、Settings.apkは日本語化に手間取っている。

/system/framework/framework-res.apk
/system/priv-app/Settings.apk

この2本をオリジナルと入れ替えれば、以下が変更される。

・電源オフ時にメニュー等、システムが表示するポップアップが日本語化される。
・MoreLocale2無しで言語が日本語選択できる。
・設定 - DEVICE - Display - FontSize が5段階設定になる。

フォントサイズは通常Small(1.0)、Large(1.25) が、Micro(0.7)、Small(0.85)、Normal(1.00)、Large(1.25)、XLarge(1.35)の5段階から選択でき、最小最大比率が1.25倍から約2倍に拡大されている。
インストール方法はROOT権限のファイラー(x-plore等)でコピーするだけ。

①/system/framework/framework-res.apkを削除(バックアップ)
②s8_sysapk.rarから解凍し、SDに保存したframework-res.apkを/system/framework/ にコピー
③/system/priv-app/Settings.apkを削除(バックアップ)
④/system/priv-app/Settings.odexを削除(バックアップ)
⑤/data/dalvik-cache/system@priv-app@Settings.apk@classes.dex を削除(バックアップ不要)
⑥s8_sysapk.rarから解凍し、SDに保存したSettings.apkを/system/priv-app/ にコピー

framework-res.apkを削除すると鬼のようにエラーメッセージがポップアップするから、合間をぬって、コピーしろし。ROOTファイルへの上書きコピーができるなら、削除/コピーではなく、上書きコピーでよい。
例によって、自己責任ノークレームだ。
ダウンロードはココから→s8_sysapk.rar