2016年7月12日火曜日

ココが知りたい ZGPAX S99(3)


ちーす。あまり進展してないが、取敢えず、ネガティブキャンペーンだ。

・StockROM
MTKDroidToolを使えば、romを実機から抜き出すためのscatterファイル用メモリマップが確認できる。MTK6580搭載の他機種から拝借したscatterファイルに、そのアドレスを編集すればscatterファイルは作れるが、MTKFlashToolと接続するため、S99を特殊なモードで起動しなくてはいけない。
しかし、ボリュームキーが無いんで、そのモードで起動できないんだよな。
電池外して接続すりゃイケるかも。・・・アレ?本体直付けだっけ?
週末にでも確認するか。

致命的ハードキー不足
S99にはメニューキーが無いんだよ。ホームやバックならroot化してなくても何とかなるが、メニューキーはダメぽ。このせいで、設定メニューが出せないアプリがちらほら。やっぱ、root化待ちだな。

・親機通知専用Watchの汚名返上
PushBulletを利用した通知受け取り専用か・・・と思ってたが、早とちりだ。
考えてみれば、スタンドアロンのAndroid、、、GMail、Googleタスク連携のToDoアプリ、Googleカレンダーを入れれば、かなり使える。
あとは、なまず速報とJR東日本運行状況。。。JR東xxxはメニューキーのせいで通知設定が出来ない ( TT

・あとは、フォトレビュー
コイツが結構秀逸な通知画面。
上下右スワイプで複数通知を見れる。

親機スマホからのPushBurretでのメッセージ送信。
SMSの通知は親機のPushBulletのみで設定できる。
親機不在着信はTasker + PushBulletだ。

これが、バンドルされているIME。ENGに切り替えて使用。以降、画面が四角で表示されているが、四隅は切れて見えない&操作できない画面だ。

アプリを起動したままIMEを切り替えるのはQuickKeyboardSwitch
コイツをおなじみSideBarButtonSaviorに登録して呼び出す。

Mazec3より、Atokの方が元喪に使える。コイツも有料アプリだが。
しかし、右下、左下の「カナ英数」と「Enter」ボタンは操作不可。
入力完了するためには、他IMEに切り替えてEnterを押せし。
でも、結局Atok+Bluetoothキーボードが日本語入力の正解だぞ。IME単独では疲れる。

SideBarからのアプリランチャ。SmartWatchのキラーアプリだ。
非rootでイケる。


ButtonSavior noroot版だ。だからメニューキーがない。
標準のボタンスキンでは、視認性が良くないので、有料のHDボタンスキンを使っている。トリガーはスワイプではなく、画面最下部中央に透明トリガボタンを配置しているぞ。ボタンはホーム、カメラ、ポップアップランチャだ。

ポップアップランチャに登録してるのは、左上から「戻るボタン」、「Android設定」「Android標準Quick設定」「タスクリスト」「SideBar(設定)起動」だ。

なんと、BottunSaviorのポップアップメニューアイテムにあるQuick設定で、
Android標準のQuick設定が開く。


・・・とかヤってる間に、6/6に注文した No.1 D6が届いた。
ぉい、S99、、、お前どーすんだよ。