2013年12月13日金曜日

SmartQ ZWatch カスタムROM V2.2

SmartQ Zwatchの公式ROMが V2.2になった。・・・が、トラップだぞ。
update時にROMのsignature(署名)をチェックするように変更されてるから、テキトーにupdate.zipにファイル追加して、カスタムROMを作ってもエラーでハネられる。
しかし、回避は簡単だ。
V2.1からrecovery.imgを抜いてきて、V2.2のrecovery.imgと差し替えるだけだ。
ROM焼きの時だけ動く部分だから、旧バージョンで構わないだろ。

既に、V2.2に上げてしまってるなら、ダウングレードするか、以前紹介したリカバリーツールを使って、バージョンを落としてから、焼き直しだ。

メーカーもそんな改修してる暇あるならBluetoothテザリングを何とかしろし。


(12/14)update.zipの中身を弄るのが不安なヤシ、V2.1あたりにダウングレードした後に焼けば、チェックはスルーできるぞ。