2013年12月15日日曜日

SmartQ ZWatch カスタムROM(AndroqazZ版)

とりま、V2.2ベースで作った。(Geek78v2.2の機能は入れてある)

Geek78v2.2はV2.2のモジュールが一部欠落してるので、V2.2に差し替え
・recovery.imgをV2.1に差し替え(V2.2のみ)
・Googleカレンダ同期/連絡先同期を追加
・BluetoothPAN(アプリ)を追加。Bluetoothテザリング機に接続できる(ただしマーケット不可)
・ダサイbootanimationを差し替え
・MoreLocale2、sidebar lite、button saviorをシステムアプリとして追加
・モロモロのユーザーアプリを追加(アンインスコ可)。

※既にV2.2以降にアップデートしているヤシはV2.1以前にダウングレードしてから焼けし。
※ButtonSaviorは初期時、トリガボタンモードになっている。Advancedメニューから、以下の設定しろし。
 ・EnableScreenLock→ON
 ・AutoHide,HideOnClick,HideOnOutside,HideCloseButton,AndroidResentTask→ON
 ・TriggerMode→HalfTopSwipeTrigger(下半分でアプリの通常Swipeをする為)
 ・SwipeTriggerSide→Right(sidebar liteが左固定の為)
 ・後は、ボタンスキンを変えるなり、半透明にするなり、好きにしろし。
(12/18)ButtonSaviorを起動すると、デバッグモードじゃねーよ!といわれるので、[設定][About]のモデルナンバーを4回タップしろし→デバッグモード

AndroqazZWatchV2.2
AndroqazZWatchV2.3(12/18)

ダウンロードしたら、update.zipにリネームしろし。

ちな、オリジナルにも入っている"xxxx.apk.bak"だが、ユーザーアプリとしてインストールされるファアイルだ。/system/etcにあるシェルスクリプトを書き換える必要があるが、ファイル名を頼りにすれば、書き換え場所もわかる筈。

全てのブツが寄せ集めだ。感謝はブツの作り主達にしてくれ。