2014年7月21日月曜日

S4つHD : トロイの木馬とかOK Googleとか

なんとS4つHDに「トロイの木馬」が混入してるかもしれん。
ただ、STAR N9500 にはMTK6589を使った機種以外にMTK6582を使ったモノが存在するらしい。
時期的に新型N9500(6582)っぽいんで、気にしなくてもいいと思うが、気になるヤシは、是非ともカスタムROMを導入しろし。

本Web画面左上のBlogger検索窓に「S4つHD」と入れて、過去ログを検索してくれ。
てか、ROM焼きに関しては、ココなんだが。(あ、CWMのリンクが切れてる。…避難所には置いたが、ほかにもリンク切れがあったら教えてくれ)


カスタムROMはNeedROMから入手することになると思うが、無料のユーザ登録をしないと、ダウンロードできないぞ。
手順としては、カスタムリカバリ(CWM)をROM焼きツールでPCから導入して、NeedRomから入手したカスタムROMをCWMで焼く。
MotoChopperツールを使ってRoot化する必要はない。

StokRomや、いくつかのカスタムROMでは、GooglePlayに制限が掛かり、Google検索がインストールできなかったり、アップデートできない事もあるが、現時点でのイチ押しカスタムROM、「CyanOgenMod」なら大丈夫。

様々な機種でメジャーなカスタムROMのベースとなっていると言っても過言ではないCyanOgenMod(サイアンオージェンモッド)が、S4つHDで動くって事だ。イタリアーノやルシアンやチノの怪しげなROMよりは安心感あるぞ。
最大の問題は実装されてる言語が中国語、アラビア語、ディフォルトはマレー語のみ。英語すら無いぞ (^^ ;;;;
MoreLocale2を入れるにしても「セキュリティ-提供元不明のアプリ」の許可を設定しなくてはいけない。まだ、中国語の方が想像できるだろうから、中国語に切り替えて操作しろし。おっちゃんはマレー語のままで操作したが。

見事MoreLocare2が導入できれば、システムUIの表示は英語になるから。(ナンデダロ?)

最新版のGoogleSearchをGooglePlay経由でインスコすれば、日本語でOK Googleが使える。もち、Google先生の返事は日本語読み上げだ。
多分、GoogleNowランチャーも動くだろうがイラネ。ApexでOkGoogle許可設定すれば、ApexホームでOkGoogleができるし。

トロイの木馬を契機に、S4つHDを最新UIにするのが一石二鳥ってもんだ。