2013年6月4日火曜日

JellyBean 全画面計画 四号特別通達 (NeetSleep)

・閑話休題と閉話休閑どっちがどっちか、おしえろください。

・・・という訳で、全画面計画には直接関係無いが、JellyBean のDeepSleep + CustomROM にはデカイ問題がある。
DeepSleepがマジDeep過ぎる…復帰しないで嵌っちゃうという寝汚さ。
こりゃDeepSleepじゃなくてNeetSleepだ。
・・・多分、OMAP固有かGNex固有の問題だね。

しかも、これだけじゃない。ふと気がつくと、片側のコアがOffline。。。だから、起きろって。


気になる人はマルチコア対応のコレでも入れて、しばらく監視するべし。

CPU 使用率モニター CPU Stats

takke
(324)

あと、コイツね。DeepSleepに、どの程度入っているか確認しろし。

CPU Spy

ぶっちゃけ、ほぼ全滅だろね。
CPU パフォーマンスで設定できるCPUガバナーに、DeepSleep対応のヤシ、無いんだからさ。
Interactive とか Ondemand とかじゃ駄目駄目。
hotplug ならまだマシだ。
hotplugっつーのは、元々マルチコア用で、負荷が低いときに片側のコアをOfflineにして、省電力しようてガバナーなわけよ。だから、OfflineになったコアをOnlineに戻す機能もある訳だ。

だがぁ、、NeetSleepには対応していない。NeetSleepには、hotplugXとかInteractiveXとかのガバナーを使わないとイケナイ。。

大抵のCustomROMに使われているCyanOgenベースのKernelやFrancoKernelにゃこのガバナーは使えない。

だけどご安心、LeanKernelでは、この2つのガバナーが使える。

franco.Kernel updater Free
多分、Free版の方でも、LeanKernelのダウンロード、Rom焼きができると思うぞ。

人知れずNeetSleepと戦ってるキミ、、コレで社会復帰できるかも。