2013年6月3日月曜日

JellyBean 全画面計画 弐号通達

まずはナビバー。コレだ。

コイツを消すのは比較的簡単で、大抵のCustomROMなら[設定][システム][電源メニューボタン]から
拡張デスクトップを変更して無効以外を選べばいい。
しかし、問題はコイツ。


クイックリングだ。コイツはJBで実装された機能だが、ロック画面だろうが、ホーム画面だろうがアプリ画面だろうが、どこからでも「グーグル先生Now」を呼び出せるスグレモノ…いや、グーグル先生は大して重要じゃない。CustomRomではこのクイックリングにアプリのリンクを追加出来たりする。

とあるタイミングで任意のアプリをワンアクションで起動する。。。結構重要な機能でしょー。

ところが、このクイックリング、ナビゲーションバーが存在していないと呼び出せない。
AutoHideNaviBarの機能を持つAOKP,ChaOSは、拡張デスクトップでクイックリングを呼び出せるが他のカスロムは呼び出せない、、、と言いたい所だが、Paranoid系のParanoidとPACMANはナビバーの高さを10% (画面上で0.7mm程度)まで小さく出来る。
Paranoid,PACMANで全画面をやりたいのなら、このなんちゃって全画面を使うかクイックリングをあきらめるかのどちらかだね。
ParanoidoAndroid系のカスロムをカスタマイズベースに選んだ人たちには、更なる苦難が待ち受けてるけどね。
とりあえず、ハラショー!