2014年6月8日日曜日

IKWEAR IK8 : ボタンの置換え















IK8にはサイドに「電源(画面ON/OFF)」と「戻る」のハードボタン、そして液晶ベゼル下部に「メニュー」「戻る」のタッチセンサーがある・・・・・・ぉぃ。
設定ミスだろ!数少ないボタンに「戻る」を二箇所割り当てるだと!?

で、フロントの「戻る」を「HOME」にしてしまえと。

必要なものはIK8のroot化とsystemファイルを編集できるファイラーとエディター。
ファイラーはX-ploreがオヌヌメ。コイツには、rootマウント、viewerやエディターもはいってるから。

事前にX-ploreの設定でrootファイルの書き込みマウントを有効にしろし。
/system/usr/keylayoutのフォルダーを開いて、"generic.kl"を長押し→テキスト編集。
以下の行を変更して書き込め。

"key 158 BACK       WAKE_DROPPED"

"key 158 HOME       WAKE_DROPPED"

おっちゃんの環境じゃ、IMEが開かなかったから、"key 172 HOME"の"HOME"を長押し→コピー
"key 158 BACK"の"BACK"を長押し→貼付け で入力したった。

IK8はOS的に「TASK履歴」が死んでるから、preHomeで代用してる。
ディフォルトのHOMEランチャーを指定しないまま使えば、HOMEボタンを押すたびに、ランチャーかpreHomeを選択する画面が表示される。ウザイがしかたないな。